妊活を成功させるためのコツを知ろう【葉酸の摂取が特に重要】

成功率は80%

ママと赤ちゃん

安心して使用出来る

健康に生まれてきてくれたら男の子でも女の子でもどちらでも構わないという人がいる一方で、絶対女の子が欲しいという人もいますよね。昔であれば、子供を2〜3人産んでいたので、1人目が男の子でも2人目は女の子が生まれる可能性がありました。しかし現在は、子供は1人しか生まない女性が増えています。そうなってくると1回のチャンスで女の子を産み分けたいと切実に思うでしょう。そんな人にお勧めしたい商品がハローベビーガールです。ハローベビーガールとは、セックスの際に使用する産み分け潤滑ゼリーの事です。潤滑ゼリーで本当に性別を産み分けする事が出来るのと疑問に思う人もいるでしょう。しかしハローベビーガールは、ちゃんと科学的に根拠がある商品です。性別を決めるのは染色体でXXなら女の子がXYなら男の子が生まれてきます。そしてYは酸性に弱く、Xは酸性に強いという性質があります。ハローベビーガールでは、その性質を利用して、酸性の成分が含まれているので、使用すると膣内が酸性になり、女の子が生まれやすくなります。ちなみに失敗率は20%となっています。何も使用しなければ、男女が生まれる割合は1:1なので、50%です。それが女の子が生まれる確率が80%になるので、利用してみる価値は十分にあります。ただし失敗しないように、使用上の注意点として、排卵日の2〜3日前に淡白なセックスをして下さい。女性の身体が感じ過ぎてしまうと、膣が愛液で濡れて酸性が薄れてしまうので、失敗しやすくなってしまいます。配合成分は身体に害がない成分のみ使用されて、皮膚や目、口についても問題ない安全性の高い商品です。失敗する可能性はありますが、自然に任せるよりは、ハローベビーガールを使用した方が女の子を産み分ける事が出来るかもしれません。